ナイトアイボーテ体験談|整形なしで二重成功!

友達がアイプチを使い続けていたら二重が定着したというので、私も試してみました。

初めてアイプチを使った時は、目が閉じにくい感じがして、目も乾いてびっくりしました。

しばらく使い続けたのですが、私の場合は上手に二重のクセ付けができませんでした。

それでもあきらめきれずに、その後はアイプチは止めて耳かきのようなものでクセ付けをするようになりました。

それだけで二重のクセ付けはできるものですね。

2~3時間で一重に戻ってしまうのですが、それでもせっせと毎日クセ付けに励みました。

ネットでまぶたの脂肪を取るマッサージの方法を知って、お風呂上りに毎日しました。

根気よく気長に続けたところ、3ヵ月くらいして、二重線がうっすらと出てきた時は飛び上がって喜びました。

そんな時に、夜用の二重クセ付け美容液のナイトアイボーテを知りました。

アイプチの時の経験があったので、目への違和感が心配でしたが、ダメだったらすぐにやめれば良いと割り切って、一回だけ買ってみることにしました。

それが大正解!それまでの耳かきでの癖付けがある程度進んでいたためか、ナイトアイボーテを数回使っただけで、癖付けラインが深くなりました。

今は夜更かしをした翌日とか、寝すぎてむくんだ顔の時に二重ラインがハッキリしないことがありますが、そんな時だけナイトアイボーテを使って二重に戻します。

整形なしでも根気よく努力すれば二重になるものですね。


>>ナイトアイボーテを詳しく見る<<


寝てる間に二重【ナイトアイボーテ】トップに戻る

「リップクリームで二重」トップページに戻る