リップクリームで二重、体験談|今では二重定着

私は長い間二重テープを使ってニセ二重を作っていたのですが面倒くさいし、お金がかかるし、あげく接着剤成分でまぶたが赤く荒れるようになりました。

でも二重への憧れは捨てることができず、いろいろ調べているうちに手持ちのコスメで二重のクセ付けをするプチプライス美容法を見つけました。

その方法は、自宅にあるリップクリームを使う方法です。

リップクリームって最後まで使う前に新しいのを買ってしまって、古いのがたくさん余ってしまうんですよね。

リップクリームは皮膚の薄い唇に使うものなので、基本、肌には優しいのです。

だからまぶたに塗っても荒れることは無いと思うので、安心して使えました。

リップクリームで二重のクセ付けをするタイミングは、入浴後のスキンケアの時間、出来れば寝る直前です。

乳液などを使ってまぶたに潤いや栄養を補給した後で、まぶたにリップクリームを薄く塗ります。

その後で二重線の癖付けをするためにヘアピンなどを使って、アイプチの方法で二重を作ります。

毎日これをしてから寝るようにすると、まぶたの二重癖付けが徐々に進みます。

ポイントは、あまり効果が出ていないと感じても根気よく続けることです。

同じ位置で二重ラインを作ることですね。

私の場合は2ヵ月間くらい続けた後、二重線が定着気味になり、その後二重になったり戻ったり、フラフラした後で、今ではほぼ完全に二重が定着しました。

【リップクリームで二重にする】詳しい方法はこちら。
【肌に優しい、荒れない二重美容液】はこちら。


「リップクリームで二重」トップページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です